お客様の声

リノヴェの保育サービスをご利用しただいているお客様から、率直なご感想をうかがいました。

 

 

病院内保育園を開設したお客様のケース

「病院ではナースの確保が一番大変です。
一般の保育園では預かる時間が短かったり、祝日にやっていないことも多いことから
事業所内保育所を考えました。」(病院経営・理事)

  • 最初の病院内保育園がすぐ定員がいっぱいになったことに加え、更なるニーズがあったことから、今年4月に同じものを近隣に作ることにした医療法人K様。建物の図面、仕様等は全て従前のものと同じです。施工会社も同じ。園庭は従前のものよりは広くなります。土地は手当て済みであり、12月より着工し今年4月の開校に間に合わせる予定です。


  • 補助金が入るため、事業主は赤字にはならない点がポイント


  • 「補助金が入るため、事業主は赤字にはならない点がポイントだと思っています。スタート時設備費の1/3の自己負担は発生しますが、田舎で土地も安いことからたいした負担ではありません。来年開始するところは20年の定期借地権で対応します。」

  • 「従業員以外は月謝7.5万円と高額で、利用する人がいるのか懸念はありましたが、実際には、従業員以外の利用の方が多く、当該事業の市場性としてはいいのではないかと思っています。英語での保育にニーズがあることは分かります。」
  • 「地域に対しては保育の場を提供するという面で寄与(地域貢献)しており、病院のプレゼンスを上げる効果も果たしていることから、やる価値は認められると思いました。このことから2つ目もやることにしました。」

企業内保育園を開設したお客様のケース

「従業員は、「朝早くから遅くまで預かってくれるのに加え、英語教育もついているので助かっている」と言っており、満足度は高いです。」(会社経営)

  • 自社の従業員の育児や介護について問題意識を持ちアンケートを取ったところ困っている社員がいたので、何かやらないといけないと思っていたところに柏木社長から話があり、取り組むこととなったO機械工業様。事業所内保育園は初めての取り組みではあったが、従業員に評判が良く、16年春には地元で第2保育園を開園する予定。


  • 高い16年春には地元で第2保育園を開園する予定です


  • (英語効果)

    • (今年度)3歳の息子は昨年10月から1年強通っている。英語を喋ているのを見ると、まだ、単語や挨拶など片言ではあるが、発音がいいのがわかる。

    (自社従業員の評判)

    • 従業員は、朝早くから遅くまで預かってくれるのに加え、英語教育もついているので助かっていると言っており満足度は高い。
    • 当社にとって事業所内保育園は初めての取り組みではあったが、その前に小規模に保育を行っていたことと、村田氏が前職で保育園のマネジメントの実績もあったこと、英会話でも取引があり取引振りは分かっていたことなどから特に懸念はなかった。

    (保育面)

    • イベントもハロウィンに代表されるような異国文化を感じられる他の保育園にはないようなものが多く楽しいと評判である。親子バレーボール大会なども盛況であった。
    • 保育面においても特段問題ないという認識である。

    (柏木社長について)

    • 柏木社長は、思ったらすぐに行動に移すタイプで、アクティブで精力的に動いているという印象である。また、地元貢献意識も強い。

    (課題)

    • 今後の課題としては、遊具や園庭ハードは充実の余地あるものと考える。16年春に開園する阿南第2保育園の園庭は現在のものより広く共有できるとのことから補完される予定。

    (利用ニーズ)

    • 外部の利用が多いが、利用者は富裕者が多く、せっかく預けるなら早くから英会話に馴染ませておいたほうがいいという考えの人が多い。あまり大々的に営業をいない中口コミなどもあり園児が集まっていることからもニーズは高いものと感じられる。

学童保育の運営委託のケース

「会計や指導など負担感が大きく、
引き受けてくれる運営者がいないことがネックでした。」(行政担当者)

  • 阿南市役所 こども課の窓口担当の方に話をうかがいました。学童保育の運営委託は、当初当社から英語での学童の提案を受けたのががきっかけとなりました。当市の学童において初めての民設民営のパターンとなることから、学童のルールに沿ったものか確認したうえで問題ないと判断し、随意で委託を決められました。


  • 夏休みだけの受け入れもOKなど、柔軟に対応してくれるので評判がよいです


(外部環境)

  • 一般的には保護者に指導員を依頼して運営することが多いが、会計や指導など負担感は大きく引き受けてくれる運営者がいないことがネックとなっている。
  • 当市においては、公設民営の学童事業の委託を受けるような企業や団体はない。このため外部委託する場合は入札ではなく随意となるだろう。

(当社に対して)

  • 本件においては英語を使った保育ということで一風変わった取り組みで先進的な事例になることと、待機児童が出ていた2つの地区の受け皿になるものと考え委託に至った。
  • 金額的には通常の学童が7000円に対して、当社は2万円であるため、当方から保護者に案内した際には英語を重視していない家庭からは高いという反応はある。しかしながら、評判は良く、次年度はすでに新規で20人集まっていると聞いている。課金は最低1か月単位で、他の地区では数か月単位で支払うところもある。当社はお盆も開けており、夏休みだけ受け入れも可とするなど柔軟に対応しているところも受けている。
  • 行政の取り組みとしては、5年以内に1施設の受け入れを40人以内に抑えることとしており、阿南市では1施設60人以上いる施設が3ヵ所あり対策が必要である。まだまだ学童施設のニーズは旺盛であり、当社には期待している。

     

事業所内保育園をご利用いただいている保護者の方のケース

「常に外国人講師がいて英語を学べることと、追加料金なく休日(土日、祝日)も受け入れてもらえること、が魅力です」(4歳になるお子さまの保護者)

  • 阿南の事業所内保育園に通う園児の保護者の1人に話を聞いた。


  • 耳のいい幼時期の段階で早期に英語を学ばせたいという思いがあったため、当園を選びました



(保育園選び)

  • 共働きだったため、保育園で預けられるところを探していました。耳のいい幼時期の段階で早期に英語を学ばせたいという思いがもともとあったため当園を選びました。近隣のエリアでは英語に注力している保育園がなかったため、当園ができたのは本当にありがたかったです。
  • これに加え、土曜日も働いていたことから、土日、祝日も受け入れてもらえる点も選んだ理由としては大きかったです。

(金額面)

  • 認可保育園の保育料は共働きだと5.5万円する。当園の保育料8万円はそれに比べると2.5万円高いが、常に外国人講師がいて英語を学べることと、追加料金なく休日も受け入れてもらえることを考えれば妥当な水準かと思っています。

(保育サービスについて)

  • 一般的な保育園と遜色ない印象。
  • 受入は生後6ヶ月からで、おむつトレーニングも行なわれており、自分の子も園のトレーニングのおかげで、おむつをはずすことが出来ました。食事は外部を活用しベビー食にも対応しています。
  • 保育士は、20代の若い先生が多く、フレンドリーで皆優しい。園児は先生に対しても下の名前で呼び合うなど、海外のフランクな雰囲気があります。
  • 絵や図工はよく持って帰ってくるのでそのような取組は良く行われているのが分かります。
  • 自分自身は幼稚園に通っていたので、幼稚園との比較感でいうと、お遊戯などは練習してお遊戯会で披露するようなことはありません。絵のコンクールなどもありません。

(英語教育)

  • 年齢的にまだ受けていないが、上級生は英検ジュニアを受けており、難しいヒアリングにも対応して合格するなど耳は慣れてきているものと感じています。
  • 自分の子供は、歌では英語の歌のほうが得意で、ジングルベルも全て英語で歌います。In on under byなど場所に関する前置詞も英語の歌で覚えて意味を理解している。スピーキングのほうは、Yes I do. No I don’t. や色など単語はよく口にします。
  • 英語講師(ナターシャ)は性格は良く、園児に対しても良く話しかけてくれており非常に満足しています。英会話スクールをやっているだけに、他の先生も時折交代で来てくれいい刺激になっています。
  • 日本語については、家では日本語なので会話面で問題になるようなことはありませんが、日本語の読み書きは家で意識してやらせています。

(イベント)

  • イベントは非常に熱心に行なわれています。保護者も集まる大きい行事はハロウィンやファミリーパーティー(忘年会のようなもの)、運動会、卒園式など。ファミリーパーティーでは子供向けには英語講師が英語でクイズ大会や手品などを行い、親に対しては日本語で対応し家族が楽しめるよう配慮してくれています。今年はフラッシュモブを行なうなど若い人の感性もはいった趣向で盛り上がりました。
  • その他、園児だけで、クリスマスパーティーや正月遊び、水遊びなど季節に合わせたイベントが行なわれています。

(課題・要望)

  • 日本語の読み書きや計算などはまだ自分の子供の年齢ではいいと思うが、年次が上がってきたときは考えてもらいたいところもあるので要望していきたいと思っています。設立してまだ2年の園で柔軟性はあるので、進化していってもらうことを期待しています。